医院コンセプト

か強診認定施設・
ロイヤル歯科医院の
コンセプト

千葉駅徒歩3分の歯医者「ロイヤル歯科医院」の診療コンセプトをご案内いたします。当院は京成線・新千葉駅からアクセスしやすく、日曜・祝日も診療を行っております。仕事や家事、育児などで忙しい方にとっても通いやすい歯医者です。

こちらでは、当院が大切にしている診療コンセプトや、患者さんへのメッセージをご紹介いたします。

ロイヤル歯科医院が
大切にしていること

  • お待たせしないように予約制です
  • ご来院しやすいような雰囲気づくりを大切にしています
  • 新しい優れた設備の導入に積極的です
  • 患者さんに合わせた補綴物をご提供します
  • できる限り痛みを軽減します
  • インフォームドコンセントを重視します

ロイヤル歯科医院では予約制を採用しております。ただし、緊急性が高い場合はできる限り対応いたしますので、遠慮なくご連絡ください。

また、すべての患者さんにリラックスしてご来院いただけるよう、心地良い雰囲気づくりにも取り組んでおります。一人の患者さんに一人の歯科衛生士がつく「担当歯科衛生士制」を採用しておりますので、お口に関するお悩みごとはなんでも気軽にご相談ください。

当院ではインフォームドコンセントを徹底しており、患者さんにきちんとご理解・ご納得いただいた上で治療を進めております。写真や動画を用いながら、丁寧かつわかりやすい説明を心がけ、治療に対するご不安を極力軽減いたします。治療方法や専門用語もわかりやすく噛み砕いてご説明いたしますが、もしわからないことがございましたら遠慮なくお尋ねください。

当院は
「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」です

当院は「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診)」です

ロイヤル歯科は、厚生労働省が認める「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(か強診認定施設)」です。2016年の保険改定により、か強診認定施設では、虫歯や歯周病などの予防処置が保険適用となりました。これにより保険治療の幅が大きく広がり、患者さんのご負担を軽減することにもつながっています。

治療の痛みを
最大限軽減する治療を

治療の痛みを最大限軽減する治療を

歯医者に苦手意識をお持ちの方は、「歯の治療=痛い」というイメージが強いのではないでしょうか? 当院では患者さんのご負担を軽減するため、痛みの少ない治療に取り組んでおります。

その取り組みの一環として、当院では「パルス超短波治療器」を導入しております。超短波のエネルギーが細胞を振動させることにより体の血行が促進され、細胞の働きが活発化するとともにコリや痛みを和らげることが可能です。

麻酔注射の痛みも抑えます

麻酔注射の痛みも抑えます

治療の痛みを極力軽減するため、麻酔注射をする際はまず、塗るタイプの「表面麻酔」を使用いたします。歯ぐきに直接麻酔を塗ることで、麻酔注射を刺す際の痛みを抑えることが可能です。また、注射液の温度を体温と同じ程度に保つことで、注入時の痛みや冷たさも軽減。注入時の速さの「ムラ」も痛みにつながるため、一定のスピードでの注入が可能な電動注射器を使用しています。これら3つの取り組みにより、患者さんが感じる痛みを最大限軽減いたします。

院長紹介

院長近藤 貴博

院長 近藤 貴博

院長近藤 貴博

経歴

平成10年
奥羽大学 卒業
平成28年
ロイヤル歯科医院 院長就任
患者さんへのメッセージ

患者さんへのメッセージ

ロイヤル歯科医院では、患者さんの「痛み」と「不安」の軽減に力を入れています。写真や動画をお見せしながら、治療法や方針をわかりやすくご説明させていただきます。当院では「インフォームドコンセント(説明と同意)」を重視しておりますので、不安点や疑問点はなんでも気軽にご相談ください。時間をかけてじっくりとカウンセリングを行いますので、治療に関するご要望も遠慮なくお申し出いただければと思います。お一人おひとりのお話にじっくり耳を傾け、それぞれに最適な選択肢をご提案いたします。あなたにとっての最善の治療法を、一緒に考えていきましょう。

スタッフ紹介

  • 南部真弓実

    歯科衛生士

  • 吉田光子

    歯科衛生士

  • 原野汐衣

    歯科衛生士

スタッフ紹介