歯科検診による「予防」で健康維持を

歯科検診による「予防」で健康維持を

「健康診断」は、病気を早期発見するために受け、検査結果によってさらなる精密検査に進んだり、生活習慣の改善を促したりして健康維持につなげていきます。このような健康チェックをお口に行うのが「歯科検診」です。トラブルの予防には、「歯がしみる」「歯が痛む」などの症状が現れてから「治療」のために通院するのではなく、定期的に歯科医院に通ってお口の中のチェックを受けることが何よりも有効です。お口の健康維持につながる「歯科検診」――あなたは受けていますか?

なぜ歯科検診がおすすめなのでしょうか?

なぜ歯科検診がおすすめなのでしょうか?

これまでは「歯医者さんに行くのは、歯が痛くなったら……」というのが当たり前でした。しかし、初期の段階の虫歯歯周病は自覚症状がともないませんので、「しみる」「痛む」「腫れ」「口臭」などの違和感が現れた段階は、すでにお口のトラブルがある程度進行してしまっているかもしれません。なるべく早く治療をして進行を止める必要がありますが、治療をしても削ってしまった歯は元通りにはなりません。また悪化させればさせるほど治療期間が長くなり、治療が複雑になり、費用もかさんでしまいます。

歯科検診を受けていれば、自覚症状が現れる前の初期段階でトラブルを発見でき、早期治療が可能です。またお口の汚れによって、トラブル発症のリスクがある場合は、それを取り除くことで予防につながります。

虫歯や歯周病は再発しやすい病気です。治療後にメインテナンスを受けていないと、メインテナンスを受けている人にくらべて再発率が10倍以上も高まるともいわれています。いつまでもお口の健康を保つために、定期検診を活用しましょう。JR線「千葉駅」西口や京成線「新千葉駅」より徒歩3分の歯医者「ロイヤル歯科」にご相談ください。

保険診療の歯科検診

虫歯チェック 虫歯のリスクがないか、自覚症状がまだ現れない初期段階の虫歯がないかをチェックして、予防や早期治療につなげます。
歯周病チェック 歯周病のリスクや初期の歯周病の有無をチェックし、お口のトラブルの予防や早期治療につなげます。
プラーク・歯石の除去 プラーク(歯垢)や歯石は虫歯や歯周病の原因になります。毎日のセルフケアでは落としきれない汚れを丁寧に除去します。
ホームケア指導 患者さん一人ひとりのお口の状態に合わせた効果的なブラッシング方法のアドバイスや、食生活や生活習慣の指導を行います。
フッ素塗布 歯質を強化し、虫歯予防の効果を期待できるフッ素を歯の表面に塗布します。

自費診療の歯科検診

自費診療の歯科検診では保険診療の歯科検診のほかに下記の3つの処置が加わります。

3D撮影 トロフィーパンプラスを使用して立体画像を撮影し、肉眼で確認するだけの保険診療ではカバーしきれない細部まで診断します。患部をご覧いただけるので、患者さんにもよりわかりやすくご説明できます。
スケーリング 3D撮影で得たデータを基に「スケーラー」という特殊な機器を使用してプラークや歯石を徹底的に取り除きます。
エアフロー 水と微細なパウダーを歯面に吹きつけ、汚れを除去します。歯の色素沈着の除去にも有効です。
トロフィーパンプラス(3D撮影機器)
トロフィーパンプラス(3D撮影機器) 「トロフィーパンプラス」は歯科用CT装置です。3D断層画像(CT)が撮影可能は歯科用デジタルX線システムで、従来の歯科用CTにくらべて撮影範囲は狭いですが、その分X線被曝量を抑えられ、身体にも環境にもやさしい装置です。顎の骨の形や骨量、歯根の状態など詳細な情報が得られ、より正確な治療や予防が可能になります。
所要時間

全体の所要時間は約90分です。対象となるのは、治療が一通り終了している方やお口の状態がよい方です。歯科健診は要予約で承っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

JR線千葉駅/京成線新千葉駅より徒歩3分ロイヤル歯科の歯科検診のご予約・お問い合わせはこちらTEL:043-246-8430